マドリーム“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン

HOME'S

マドリーム表紙

やっぱり夢は一軒家! 憧れのマイホームを手に入れる

兼六ホーム株式会社01

兼六ホーム株式会社02

公式ホームページ

厳選住まいの理由!

施工事例を見る

兼六ホーム株式会社03

兼六ホーム株式会社04

動画

兼六ホーム株式会社05

資料請求 分譲地のご案内

兼六ホーム株式会社06

本文を読む

 当社は創業49年、武蔵野・城西エリアをはじめ、東京・神奈川・千葉・埼玉の家づくりを手掛けています。兼六パークタウンの分譲住宅や注文住宅は、住まわれた方々から高い満足度を得ており、親子2代に渡ってご購入してくださるお客様もいらっしゃるほどです。  当社の強みは、家づくりに関するすべての工程をおまかせいただけることです。土地の仕入れから、設計、施工、販売、アフターサービスまで一貫して行っているため、すべて当社スタッフが共有し、迅速かつ細かいところまで対応することができます。また、家づくりでお客様がもっともシビアになるのは金額面です。当社ではローンに関する専門部署もあるので、お客様から住宅ローンや税金に関するご相談も承っています。  やはり大切なのは、お客様とスタッフとの信頼関係。当社が地元に密着した家づくりを行っているのは、アフターサービスなどが迅速に対応できるようにするため。スタッフが目の届く範囲で徹底したサービスを心掛けています。また、お客様の不安要素を可能な限り取り除くために、営業スタッフは家づくりに必要な資料を入れた電子タブレットを所持し、お客様にいつでも分かりやすく丁寧に説明できるようにしております。  お客様の身近な存在であるために、気持ちのよい挨拶と堅実な仕事を徹底し、家族みんなが「ここに住めてよかった」と思っていただける住まいを提案していきます。

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

PROFILE

衣装協力

高橋みなみ Minami Takahashi
1991年、東京都生まれ。2005年、AKB48の第1期メンバーとして活動開始。2009年、チームAのキャプテンを経て、2012年にはAKB48グループの初代総監督に就任。2016年4月8日にAKB48を卒業。以降もテレビやラジオなどで活躍する傍ら、アーティストとしても活動する。

ワンピース16,200円(RANDEBOO)、アクセサリー(スタイリスト私物)
※表示価格はすべて、税抜表示となります。

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

衣装協力

すべてスタイリスト私物

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

巻頭グラビア 高橋みなみ

衣装協力

ワンピース69,000円(sea newyork|coutulife アトレ恵比寿 03-5475-8427)、アクセサリー(スタイリスト私物)
※表示価格はすべて、税抜表示となります。

巻頭グラビア 高橋みなみ

高橋みなみさんが「空いた時間にはつい触ってしまう」というスマートフォンで、楽しんでいることのひとつがネットショッピング。アクセサリーやインテリア、包丁研ぎ、食パンなどこれまでいろんなものを買ったそうですが、ネットで買う場合のこだわりも。デジタルとの程よい距離感について伺います。

──ネットショッピングを始めたきっかけを教えてください。

最初のころは欲しいものがお店になかったことから、仕方なくネットで探したりしていたんです。だけど、欲しいものがすぐに見つかるし、重いものも家まで届けてくれるのがすごく便利だと気づいて、最近はとくに目的がなくてもネットショッピングのサイトを見るようになりました。

──買いすぎることはありませんか?

うっかりポチッとしてしまうこともあります(笑)。以前、人気で半年待ちのあんこ入り食パンを買ったのですが、忘れたころに突然3斤も届いてびっくりしました。買ったのを忘れていたんです……。短期間で食べられないので、慌てていろんな人におすそ分けしました。
最近よくチェックしているのはハンドメイド品の販売サイトですね。気になる作品は「お気に入り」に追加して、あとでじっくり検討します。注文履歴を見ると「前に同じようなものを買ってるよね」と気づくことも多いですね(笑)

──最近買ってよかったもの、逆に失敗したものがあれば教えてください。

よかったのは、ダイニングテーブルです。お店ではなかなか気に入ったものが見つからなくて、たまたまサイトでいいのを見つけて決めました。ネットでの見方もわかってきたので、大きさをメジャーで確認して、これなら間違いないだろうと。ネットショッピングをするなら、メジャーは必需品です。
失敗したのは、包丁研ぎかな。使い方がわからなくてすぐにお蔵入りさせてしまいましたが、そのあとにテレビショッピングで実演していたのを見かけて買い直しました。おかげで包丁がよく切れるようになって快適です。

──お料理は、よくされるんですか?

はい。好きですね。1週間のうち3日は自炊するようにしています。お料理をしていると無心になれるのでいい息抜きになるんです。半年くらい前にキッチン周りをかわいくしようと思って、グリーンを飾ったり、調味料をお揃いのボトルに入れ替えて棚に並べたりしました。友達を招いてホームパーティをしたときは「使いやすいキッチンだね」とほめてもらってうれしかったです。「おしゃれだね」とは言われなかったんですけど(笑)。

──暮らしを楽しんでいらっしゃいますね。

はい。AKB48を卒業してからは、自分の時間を取れるようになって、予定が立てやすくなったのがありがたいです。友達と約束して会ったりもできますし……。飼っているネコと遊ぶ時間も増えました。最近は、休日に2、3時間かけて散歩したりもします。だからスニーカーをたくさん買いました。

──この先、住んでみたい家はありますか?

デザイナーズマンションに憧れています。一軒一軒造りが違うのがいいなと思って。以前はピンクを基調にした「姫部屋」に住んでいて、今は白を基調にした部屋に木の家具を増やしてナチュラルな部屋に作り変えているところですが、もし引っ越すとしたら、お洒落なデザイナーズマンションに住んでみたいですね。ネットでもよくチェックしています。

スマホは手放せない存在と言いつつ、目上の人と一緒にいるときは手元に置かないなど、しっかり自分のルールをもっている高橋さん。デジタルを上手に使いこなし、自分らしい暮らしを楽しんでいます。

/