マドリーム“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン

HOME'S

マドリーム表紙

やっぱり夢は一軒家! 憧れのマイホームを手に入れる

株式会社三成ハウジング01

株式会社三成ハウジング02

公式ホームページ

厳選住まいの理由!

施工事例を見る

株式会社三成ハウジング03

株式会社三成ハウジング04

動画

株式会社三成ハウジング05

資料請求 分譲地のご案内

株式会社三成ハウジング06

本文を読む

 三成ハウジングは、不動産会社として地域に密着し、土地の売買や仲介などの事業を展開しています。分譲地の開発、分譲住宅の建築もその一貫ですが、単に分譲地を売ればいい、家を建てればいいでは通用しません。私たちは「住まいのよきパートナー」として、お客様一人ひとりに寄り添い、どうすればお客様の思いをカタチにできるか、住まいやライフスタイルの変化といった時代の波も敏感に取り入れながら、本当にいいものだけを提案する「家創り」を行っています。お客様や同業者には、どうしてそこまでするのかと言われることもあるのですが、私は不動産事業とともに、設計やデザイン、建築にも長く携わってきたため、自分の仕事に妥協したくない、そしてなにより三成ハウジングの家でお客様に幸せになっていただきたいからです。要望をカタチにすることはもちろんですが、この思いがなければ、お客様に住まいという大きな夢や決断を託していただくことはできません。幸い多くのお客様から信頼をいただき、家の完成後もパートナーとしてお付き合いをさせていただいています。三成ハウジングはお客様やご家族のために全力を尽くします。ぜひ一度、家、人生について、話をしませんか。

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

PROFILE

衣装協力

松井愛莉 Airi Matsui
1996年、福島県出身。2009年「第13回ニコラモデルオーディション」にてグランプリを受賞、専属モデルとしてデビュー。2013年には『ゼクシィ』6代目CMガールに抜擢。2020年のドラマ『社内マリッジハニー』(MBS)や映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』にて主演をつとめ、話題に。2021年9月18日より配信されるFODオリジナルドラマ『エロい彼氏が私を魅わす』での主演も決定している他、「総理の夫」(9月23日公開予定)も控えている。

ブラウス25,000円(アンデコレイテッド|03-3794-4037)、パンツ30,000円(ビューティフルピープル|ビューティフルピープル青山店 03-6447-1869)、イヤーカフ12,000円、リング15,000円(ともにチェリーブラウン|03-3409-9227)、サンダル(スタイリスト私物)

※表示価格はすべて、税込み表示となります。

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

衣装協力

ブラウス72,600円(フォルテ フォルテ|03-5216-6518)、デニム37,400円(AG|03-5216-6518)、ネックレス37,000円、右人差し指リング75,000円、右中指につけたリング22,000円(すべてチェリーブラウン|03-3409-9227)、靴(スタイリスト私物)

※表示価格はすべて、税込み表示となります。

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

巻頭グラビア 松井愛莉

衣装協力

ドレス57,000円(ミュラーオブヨシクボ|03-3794-4037)、ピアス、サンダル(スタイリスト私物)

※表示価格はすべて、税込み表示となります。

巻頭グラビア 松井愛莉

Special interview

movie

松井愛莉さんのお家には緑がいっぱい。今、陽の光を浴びてスクスクと育っている観葉植物は、もう松井さんの背を超えたとか。花や緑がそばにあることは、松井さんにとってどんな意味があるのでしょうか。

――――ご自宅にはどんな植物があるのですか。

オリーブの木やパセリ、それから大きな木があります。幹が曲がっている大きな葉っぱで、お店で見つけて「かわいい!」と思ってその場で買ったんです。もともと大きかったのですが、うちに来てさらに大きくなりました。

――――育てるのが上手なんですね。忙しいと水やりを忘れたりしませんか。

たまに忘れます。家に帰ってきて元気なさそうにしていると「ごめん!」って。だけど水をやりすぎると枯らしてしまいますし、ルールは決めず、気がついたときに水をやったり、霧吹きでシュッシュッと葉っぱに水をかけたりしています。オリーブは、南欧の植物なのでベランダに出していますが、なかなか大きくなりません。

――――植物との暮らしは変化があって楽しそうです。松井さんにとって花や緑は、どんな存在ですか。

そばにあると落ち着きます。花はあまり自分では買わないのですが、いただくとうれしいですね。お部屋が華やかになりますから。田舎育ちなので木や花はとても身近な存在です。虫たちとも共存していました(笑)。だから本当はもっとたくさんの植物を育てたいのですが、今はそこまで手が回らなくて。将来は、庭のある一戸建ての家で植物を育てたいです。

――――今は、やはり家のなかで過ごすことが多いのですか。

完全にインドア派です。最近、お料理もするようになってほとんど家のなかで完結しています。ソファでごろごろしている時間も長いです。

――――松井さんにとって家はどんな場所ですか。

外から帰ってきて家のなかで一人になった瞬間は、「わー」という解放感がいいですね。やはり外では気が張っているのかもしれません。家は唯一、自分だけの場所なので、落ち着く空間にしたいと思っています。

――――緑もそのひとつ?

そうですね。あと、インテリアは色味を抑えて、白とベージュ系でまとめています。DIYで家具を作ったこともあるんです。

――――何を作ったのですか?

棚と、使わないものを入れておける大きめのボックスです。自分で木を切りしました。インテリアは、まだこだわるところまでいっていないのですが、少しずつ自分らしいものを揃えていこうと思っています。

――――アロマグッズも紹介してもらいました。

秋になると、アロマキャンドルもよく使います。私はフローラル系の香りより、木の香りやムスクなど深い香りが好きですね。

松井愛莉さんの華々しい活躍を支える植物や香り。お部屋を自分らしく整えることで、エネルギーをチャージしているようです。

/