LIFULL HOME'S

スペシャルインタビュー 松本若菜

もっと豊かな時間を居心地のいいキッチン

お家で過ごす時間が大好きという松本若菜さん。
季節ごとのインテリアにもこだわりがあり
アクアリウムに挑戦された経験もあるそう。
チャレンジ精神旺盛な松本さんに
夏を涼しく過ごすための工夫について聞きました。

photo:Daisuke Yamada styling:Kyoko Toyoshima
hair&make:Tsubakichi aquarium:Syuichirou Suzuki(SENSUOUS)
text:Nozomi Okamoto
スペシャルインタビュー 松本若菜
スペシャルインタビュー 松本若菜

アクアリウムはそれだけで
夏の涼をくれる存在

スペシャルインタビュー 松本若菜
スペシャルインタビュー 松本若菜
スペシャルインタビュー 松本若菜

「家では大好きなものに囲まれています」と話す松本若菜さん。

DIYにトライしたり、ステイホーム期間中にはアクアリウムを始め、お家に水辺を取り入れてみたことも。11年になるというもずくくん(猫ちゃん)との暮らしやお気に入りのアイテムについて教えてもらいました。

衣装・アイテム協力 +
衣装クレジット シースルートップス(led.tokyo)、キャミソールトップス、スカート(ともにUN3D.)※表示価格はすべて、税込み表示となります。

アイテムクレジット アクアリウム SENSUOUS(https://www.h2-l.jp/) ×

シックな中に遊び心がある
インテリアが好きですね

スペシャルインタビュー 松本若菜
スペシャルインタビュー 松本若菜
スペシャルインタビュー 松本若菜

アクアリウムに挑戦されたことがあるそうですね。

魚を飼育していたときに、水槽の立ち上げをやってみました。でも、本当に難しくて、水草が育たないんです。大きめの水槽に合わせてLEDライトやCO2拡散器を設置して、何度かやり方を変えてみましたが、うまくいかず。結局、魚だけが今も元気にしています。

本日、少しボトルアクアリウム作りをしていただきましたが、いかがでしたか?

水草メインの小さなアクアリウムでしたが、置くだけで夏の涼しさを感じられる空間になりました。ひとつあるだけで、部屋の主役になるので、またやってみたいです。

衣装・アイテム協力 +
衣装クレジット ジャンプスーツ35,200円、ソックス2,090円(ともにネストローブ/ネストローブ 表参道店|03-6438-0717)
※表示価格はすべて、税込み表示となります。

アイテムクレジット アクアリウム SENSUOUS(https://www.h2-l.jp/) ×
スペシャルインタビュー 松本若菜

猫ちゃんを飼われていたら、お互いが涼しくなるコツがありそうです。

うちの猫は私の枕で寝るクセがついているので、夏はひんやりする枕や掛け布団を使っています。わがままで、クーラーをつけると別の部屋に行ってしまうんですが、ちょうどいい温度の場所で、さわってみるとひんやりしている。快適な涼しさを探すのが上手で、心地いい場所を教えてもらっています(笑)。

夏のインテリアを実践してみて、失敗などはありますか?

家の中にグリーンを取り入れすぎたことでしょうか。植物は意外とエアコンに弱かったり、逆に直射日光が当たって葉が焼けてしまったりして、枯らしてしまったことがあります。涼を求めて緑を取り入れすぎました(笑)。いまはベランダだけでグリーンを育てています。

スペシャルインタビュー 松本若菜

お話を聞いていると、インテリアに関する挑戦が多そうです。

実はDIYにも挑戦しています。エアコンの室外機がむきだしなのが嫌で、木の柵で目隠しを作りました。同じ木の素材で、ベランダにウッドフェンスも作っています。フェンスはランダムに高さを変えていて、レースのカーテン越しに見たとき、動きがあって涼しげに見えるようにしています。

動画では涼やかな音が鳴るオーナメントをお気に入りアイテムとしてご紹介いただきました。ほかにお気に入りなどがあれば、教えてください。

私は天井から吊るすものが好きで、ワイヤープラントもぶらさげています。部屋の隅だけではなく真ん中からも下げると、リビングとキッチンの仕切りにもなります。台本を読むときはソファにもたれてじっくり読みこむので、目線に入ってくるもので自然にリラックスしています。

スペシャルインタビュー 松本若菜

松本さんがどんな部屋に暮らしているのか、とても気になります。

割とごちゃっとしているほうが好きですね。細かい作業をする台は、基地のように手の届く範囲に物を置いています。ペンケースなどの見せたくないものはボックスにしまっていますが、雑貨はインテリアの一部に見えるようにしています。寝室も、壁に大好きなレディオヘッドや、映画作品の写真やポスターを貼ったり、姪っ子からもらったビーズネックレスやライブでつけたラバーバンドを飾ったり。思い出をギュッと詰め込んでいます。

色合いはグレーとブルーにしていますが、反対色の差し色を散りばめて、全体で見るとごちゃついて見えないバランスにし調整しています。そういうシックな中に遊び心があるインテリアが好きですね。家にいるのが好きなタイプなので、お気に入りの空間であることが大前提なんです。

衣装・アイテム協力 +
衣装クレジット キャミソールワンピース、ガウン(ともにLA BELLE ETUDE)
※表示価格はすべて、税込み表示となります。

アイテムクレジット モスライトⓇ ×

あの人のお気に入り

「鉄瓶と茶器」

松本若菜さんの愛用品はオーナメント。星のモチーフと鳴らした時の音がお気に入りとのこと。涼やかな音、ぜひ動画で聞いてください。

素顔がちらり 撮影オフショット

ボトルアクアリウムに水草をさしてもらうシーンや、ソファでくつろぐシーンを撮影した今回の取材。どのシーンの松本さんも美しすぎたため、ひたすら「可愛い」「綺麗」とだけ繰り返す編集部でした。

松本若菜さん撮影オフショット
アクアリウムを作っているシーンの衣装。
柄スカートがひらり。
松本若菜さん撮影オフショット
ソファのシーンにて。
身体は柔らかいですか? の質問に
ポーズで回答してくれました。
松本若菜
PROFILE
松本若菜WAKANA MATSUMOTO
1984年、鳥取県生まれ。2007年女優デビュー。2009年に映画「腐女子彼女。」で初主演をつとめる。2017年に映画「愚行録」でヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。2022年のドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系)での怪演が“松本劇場”と一躍話題に。初主演連続ドラマ「復讐の未亡人」(テレビ東京系)が放映中、8月25日(木)に最終回を迎える。