LIFULL HOME'S

Vol.1 大阪・高槻の街の味 うどん餃子

街を味わう簡単レシピ
SCROLL
photo&movie : Toichi Miura text : Chie Watanabe(medium)
大阪高槻のうどん餃子
4月と5月の街の味は…
大阪高槻のうどん餃子
見た目は小さめのお好み焼きで味は餃子。皮で包まず時短で作れる餃子として、家庭料理から広がったご当地グルメです。
What is fermented food?
大阪グルメの特徴は?
大坂は「食い倒れの街」といわれ、ご当地ならではのグルメがたくさんあります。例えば串カツ、肉吸い、ねぎ焼き、どて焼き、てっちり鍋。今回はその中から、高槻市のうどん餃子のおうちレシピを紹介します。

大阪高槻の「うどん餃子」

おなじみの餃子の味に、うどんのもちもち感がアクセントになるレシピです。ニラやニンニクなどもお好みで加えてください!
うどん餃子

作り方

  1. 1.
    キャベツをビニール袋に入れて塩をふり、全体に混ざるようにもみこむ。水が出てきたら、絞り出す。
  2. 2.
    1に豚ひき肉、しょうが、片栗粉、Aを入れてよく混ぜ、最後に2~3センチに切ったうどんを入れて均一になるように混ぜる。
  3. 3.
    2を一口大に平たく成型して、油を敷いたフライパンに並べて中火にかける。底面に焼き色がついたら裏返し、蓋をして2~3分焼く。
うどん餃子

調理のポイント

春キャベツを使う場合は、水分が多いので焼き上がりがベタッとならないように水をしっかり絞りましょう。そのまま食べても味が付いていますが、しょうゆ、ラー油、ポン酢を添えて味変も楽しんで。

動画で見る

落合 貴子
監修者プロフィール

落合 貴子
Takako Ochiai

栄養士・フードコーディネーター
栄養士免許取得後、自然食品メーカーにてカウンセリングなどの実務経験を経てフードコーディネーターに転身。多くの料理家のアシスタントを務めたあと独立。現在、2児の母親であり、テレビや雑誌などで「優しく・おいしく・楽しく」を心がけたレシピを提案する。キッチンスタジオにて料理教室も開催。
2022.04
編集長
湯山恭嗣
エディター
久保良子 髙橋佳奈 上村優子
コントリビューティング・エディター
成田恵子(メディアム)
木下のぞみ
安楽美樹(ブレインカフェ)
アートディレクター
深田さおり(Black Cap)
制作・コーディング
東良昭 安川紗世 仲村友也(ヒストリアル)
エフェクト
小林しんじ(フローズウェブ)
編集協力
坂口史郎(LIFULL)
発行人
井上秀嗣
発行元
株式会社ブランジスタメディア
東京都渋谷区桜丘町20番4号 ネクシィーズスクエアビル