公開日: 2022.11.28 最終更新日: 2022.11.28

保育事業・小児医療が充実。子育て世代に心強い千葉県松戸市の住みやすさと治安を紹介

保育事業・小児医療が充実。子育て世代に心強い千葉県松戸市の住みやすさと治安を紹介

松戸駅西口の大通り

千葉県北西部に位置する松戸市は、江戸川を挟んで東京都と隣接。市内にはJR、私鉄をあわせて6路線が走り、23の駅が点在。東京都心へは30分以内と交通至便です。千葉県内で3番目の人口を誇り、ベッドタウンとして人気の高いエリアです。また、子育て世代への支援の手厚さで知られ、待機児童ゼロを7年連続で達成中。江戸川河川敷をはじめ、豊かな自然が市内各所に残り、大規模な公園も充実。そんな千葉県松戸市の街の概要や主要駅のアクセス、治安、支援制度などをご紹介します。

Text:アントレース

Text:アントレース

blog

01| 概要:アクセス、医療、支援制度など生活環境充実

松戸市の街並み 松戸市の街並み

松戸市は千葉県の北西部、東葛(とうかつ)地域と呼ばれるエリアに位置します。西側は江戸川を挟んで東京都の葛飾区と江戸川区、埼玉県三郷市に隣接。南側は千葉県の市川市、東側は鎌ケ谷市、さらに東側から北側にかけて柏市と流山市に接しています。

東京都の都心部から約20kmの距離にあり、首都圏でも有数の住宅都市として発展し続けています。その一番の理由はアクセスのよさ。市内をJR常磐線(東京メトロ千代田線と相互乗り入れ)・武蔵野線、新京成線、北総線、流鉄流山線、東武野田線の6路線が走り、市内には全23の駅があります。都心主要部へのアクセスは電車でそれぞれ30分前後、常磐・東北方面や千葉県内各所へのアクセスも便利です。

松戸市の人口は約50万人。千葉県内では千葉市、船橋市に次いで3番めの人口規模となっています。2018年以降、49万人の大台をキープしており、人口減少はほとんど見られず、住宅都市としての潜在力の高さがうかがえます。

これは、都心へのアクセスのよさに加え、子育て世代に対する手厚い支援が功を奏しているようです。市内全駅の駅前・駅ナカの小規模保育施設をはじめ、全国初や県内一の施策を数々打ち出しています。マスコミなどを通じて共働きで子育てがしやすい街として紹介されており、広く認知されていることもあるでしょう。

さらに、小児医療体制の充実にも目を見張るものがあります。「松戸市立総合医療センター」は、地域周産期母子医療センターに認定されており、新生児集中治療を行うNICU(新生児集中治療室)を有する新生児科や、分娩リスクの高い妊婦への対応が可能な産科を備えます。また、同センターは「夜間小児急病センター」として、365日午後6時から午後11時まで小児科の診療に長けた医師の診療が受けられるほか、「小児医療センター」には小児科、小児外科、小児心臓血管外科、小児脳神経外科があり、救急・集中治療・専門外来が整っています。こうした安心感も松戸市の住みやすさへの人気に繋がっています。

21世紀の森と広場 21世紀の森と広場

住宅都市として現在も宅地開発が進む一方で、市内各所に自然が残るのも松戸市ならでは。大規模なコスモス畑で知られる「江戸川松戸フラワーライン」東京ドーム11個分もの敷地を有する自然公園の「21世紀の森と広場」をはじめ、四季折々の自然が楽しめるエリアが市内各所にあります。また、観光農業が盛んなことも松戸市の大きな特徴。二十一世紀梨の発祥地として知られ、ブドウやエダマメ、サツマイモなどの収穫が楽しめます。

東京都心部へのアクセスのよさ、子育て世代への手厚い支援、エリアの医療の中心を担う病院施設、そして緑豊かな自然。健康で豊かな生活を送るために必要な要素がギュッと凝縮されたエリアだといえるでしょう。

02| アクセスと主要駅:東京駅へ直通・最速24分

JR常磐線の車両 JR常磐線の車両

市内をJR常磐線(東京メトロ千代田線と相互乗り入れ)・武蔵野線、新京成線、北総線、流鉄流山線、東武野田線の6路線がカバーする松戸市。アクセスの中心となるのは、JR常磐線と新京成線が乗り入れる松戸駅です。JRは常磐線快速・各駅停車、相互乗り入れする東京メトロ千代田線が利用可能。常磐線の一部列車は東京・新橋・品川方面への直通運転をする上野東京ラインとなっています。都内はもとより、横浜など東海道方面へのアクセスも便利です。

常磐線を利用すれば、松戸駅から上野駅へは最速17分、東京駅へは最速24分、品川駅へは最速33分で、いずれも直通です。また、大手町駅へは、常磐線各駅停車・東京メトロ千代田線の利用で最速28分となっています。

なお、東京ディズニーリゾートへは新松戸駅からJR武蔵野線を利用すれば舞浜駅まで最速30分、大規模ショッピング施設の越谷イオンレイクタウンまでは同じくJR武蔵野線利用で最速13分と週末レジャーにも便利です。

国道6号線、松戸市馬橋付近 国道6号線、松戸市馬橋付近

一方、道路のアクセスは都心と常磐・東北方面を結ぶ国道6号線がJR常磐線と並走して市内を縦断。また、東京外かく環状道路(通称「外環」)の千葉県区間を利用すれば、首都高速・常磐道・東北道・関越道などへのアプローチもスムーズで、松戸インターチェンジを利用すれば湾岸方面のアクセスも便利です。

松戸新京成バス 松戸新京成バス

市内の路線バスも充実しており、松戸駅の東西にバス乗り場があり、京成、新京成等のバスが市内をカバー。成田空港、羽田空港行きのバスも発着しています。

03| メイン駅周辺の様子:駅の東西に大型商業施設施設

松戸駅東口 松戸駅東口

松戸駅はJR常磐線において、上野駅方面から乗車すると千葉県最初の駅となり、千葉の玄関口にあたります。江戸時代は水戸街道で江戸日本橋から3つめにあたる宿場町・松戸宿だった歴史を持ち、古くから繁華街を形成。現在も、常磐線エリアでは柏駅前に次ぐ規模の商業エリアとなっています。

常磐線が南北に走っていることもあり、駅前は大きく西口と東口に分かれ、東西ともにペデストリアンデッキが整備されています。なお、駅直結の商業施設として「アトレ松戸」があり、地上8階建てで、レディースファッションを中心に約80の専門店が入っています。8階屋上にはガーデンテラスがあり市街を見下ろすこともできます。

松戸駅西口 松戸駅西口

西口は、デッキ下がバスターミナルになっています。ダイエーなどの総合スーパーがあり、駅ロータリーの正面に延びる駅前大通りを軸として商店街を形成複合商業施設の「KITE MITE MATSUDO(キテミテマツド)」が目を引きます。食品スーパーをはじめ、ニトリ、セリア、家電のノジマ、書店などが入居。ハロウィンイベントなど、随時イベントが開催されるスポットでもあります。

プラーレ松戸 プラーレ松戸

東口を出て正面にあるのが「プラーレ松戸」。イトーヨカドーを核店舗に、無印良品、ABCマート、マツモトキヨシ、メンズ・レディースファッション、飲食店など約60の店舗が揃っています。屋上は庭園になっており、フリーマーケットなどのイベントも行われます。また、昭和レトロなたたずまいの商業ビル「ニュートーキョーセブンビル」も東口です。

なお、松戸市役所は駅東口から徒歩8分ほど。周囲に税務署など行政関係の施設が集まっています。一方、西口から20分ほど歩けば江戸川の河川敷へ。江戸川松戸フラワーラインなどでのんびり過ごすことができ、花火大会やマラソン大会などのイベントも随時開催されます。

04| 治安:2000年代に入り犯罪激減

松戸市の刑法犯認知件数を見ると、

2017年 4,353件
2018年 3,733件
2019年 3,411件
2021年 2,733件
2022年 2,645件


と、着実に減少していることがわかります。松戸市で最も多かった1999年の13,677件と比較すると80.7%も減少しています。

犯罪種別の刑法犯認知件数は、空き巣や事務所荒らしなどの侵入盗や自転車盗や自動車盗などの乗り物盗、車上ねらい・部品ねらいなどの窃盗犯がほとんどを占めています

2021年の人口1万人あたりの犯罪発生件数は53.3件。県内全市町村の平均が52.0件なので若干高めですが、千葉市の59.6件よりはかなり低く、同一沿線の柏市53.4件とはほぼ同じとなっています。交通の要衝で、繁華街の発達した松戸駅周辺と新松戸駅周辺の犯罪発生件数が多くなっていますが、それ以外の住宅地は概ね安心できそうです。

05| マドリーム厳選、子どもとお出かけしたいスポット

江戸川の河川敷をはじめ、市内各所に自然の残る松戸市。また、ファミリー世帯が多く、ファミリー世帯のニーズを取り入れたスポットも数多くあります。松戸市ならではの、子どもといっしょに出かけたいスポットをご紹介します。

①山、林、池、田園がある「21世紀の森と広場」

千駄堀池 千駄堀池

松戸市の中央部にある、起伏に富んだ地形の千駄堀。そこに残されている貴重な自然を活かしてつくられた広さ50.5ヘクタールの自然尊重型都市公園です。1日で約1,000トンの湧水量を誇る千駄堀池を中心に、山、林、池、田園などさまざまな自然に触れ合うことができます。水鳥や野鳥、昆虫の宝庫で、園内各所で自然観察ができます。

光と風の広場 光と風の広場

また、東京ドーム1.3個分もある広大な芝生広場・光と風の広場、懐かしい田園風景が楽しめるみどりの里などで、思い思いの時間が過ごせます。バーベキュー場や野外キャンプ練習場、自然観察舎、博物館など施設も充実しています。

②次世代型テーマパーク「リトルプラネット KITE MITE MATSUDO」

「リトルプラネット KITE MITE MATSUDO」の「SAND PARTY!」 「リトルプラネット KITE MITE MATSUDO」の「SAND PARTY!」

松戸駅近くの商業施設「KITE MITE MATSUDO」内6階にある、デジタルと遊びが融合した新しい体験ができる次世代型テーマパーク全天候型の屋内施設なので、天候や季節に関係なくいつでも遊びに出かけられます。

お絵かき3Dレーシング「SKETCH RACING」 お絵かき3Dレーシング「SKETCH RACING」

冒険型ボールプール「ZABOOM JOURNEY」、AR砂遊び「SAND PARTY!」、デジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」、デジタルトランポリン「FLAPPY」といった人気のアトラクション21種(一部隔週切り替え)が楽しめます。いずれも最新デジタル技術を駆使した、ほかでは味わえない体験ができます。

③一年を通じて花木が楽しめる「東松戸ゆいの花公園」

東松戸ゆいの花公園 東松戸ゆいの花公園

市内の住宅街に佇む、約1ヘクタールのこぢんまりとした植物公園。手入れが行き届いた公園内では、200種以上の木花が植えられ、四季折々の変化に富んだ景観が楽しめます。モクレン科の樹木が中心の「マグノリアの丘」、ツバキ科の樹木が中心の「カメリアの丘」、そのほか「バラのアーチ」「ロックガーデン」「芝生広場」などで構成。歩道を散策しながら花々を観賞できます。

東松⼾ゆいの花公園の「マグノリアハウス」 東松⼾ゆいの花公園の「マグノリアハウス」

また、植物に関連した各種講座が開催され、休憩所としても利用できる「マグノリアハウス」もあり、のんびりくつろぐことができます。

06| 独自の支援制度:共働き家庭に心強い施設・制度

“共働きで子育てがしやすい自治体”として、各種媒体でもよく取り上げられる松戸市。その象徴的な実績として、2022年4月、7年連続待機児童ゼロを達成しています。保育所(園)が68園、幼稚園36園、認定こども園が11園、小規模保育施設が117園あり、5年前と比較し、81施設の増設を達成しています。

0~2歳児の受け入れを進めるため、小規模保育施設の整備を進めており、その数は現在、県下トップとなっています。しかも、親の送迎の便をはかるため、市内全23駅の駅前・駅ナカに小規模保育施設がすでに設置されています。また、最長24時までの預かりを実施している施設や夏休みなどの長期休暇中にも預かり保育を実施している施設もあります。

そのほか、幼児教育・保育の無償化では賄いきれない預かり保育料について、松戸市独自の制度でさらに助成を実施。また、保育施設の選択にあたっては「利用支援コンシェルジュ」が相談にのってくれます。一時預かり保育もしてくれる「送迎保育ステーション」、病児・病後児を預かってくれる保育施設なども整備されています。さらに昨今の英語教育の普及を先取りし、全公立保育所(17カ所)で月1回、ネイティブ講師による英語あそびの活動を導入。小学1年生からの英語教育へのスムーズなつながりをはかっています。

妊娠・出産・子育て期のサポートも手厚いものがあります。妊娠期からさまざまな疑問や不安などの相談に応じてくれる「親子すこやかセンター」出産・子育ての時期に応じてタイムリーな情報を届けてくれる「まつどDE子育てLINE」松戸市の子育て全般の情報が閲覧できる松戸市子育て情報サイト「まつど DE 子育て」などを展開。

さらに、市内各所には、0~3歳ぐらいの赤ちゃんと両親が集って遊べる「おやこDE広場」や「子育て支援センター」を整備。施設内には子育ての相談ができる「子育てコーディネーター」も常駐しています。通院や買い物などのとき4時間まで乳幼児を預けられる「ほっとるーむ」事業も便利です。

07| 知っておきたい家賃相場と新築物件の価格帯

千葉県松戸市の家賃や新築物件の相場は次の通りです。

賃貸マンション・アパートの目安は下記。

2DK:75,000円
3DK:80,000円
1LDK:85,000円
2LDK:95,000円


新築・分譲一戸建ては

3,000万円台後半

から多くの物件が販売されています。

中古マンションは

築5年~15年以内:3,000万円台前半
それ以上の築年数:2,000万円台後半


となります。

アントレース

この記事を書いた人

アントレース Text

blog

マドリームおすすめ 千葉県の不動産・施工会社

千葉県の記事一覧

最新の街の住みやすさ記事

都道府県から探す

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

近畿

中国・四国

九州・沖縄