“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」

無料で読める
電子雑誌

2021.09.01

【DIY】すのこや100均材料で手軽にできるフラワースタンド

おうち時間を花や緑と楽しく暮らすために使えるフラワースタンドをすのこや100均の材料で簡単に作ってみてはいかがでしょうか? 100均リメイクや初心者でもチャレンジしやすいDIYアイデアをウェブサイト「elie's house」やInstagramで紹介しているelie.(エリィ)さんに作り方を紹介していただきました。ノコギリなどの本格的な材料は使わず簡単に作れるので、初心者の方にも安心のDIY。アレンジも可能なので、DIYに慣れていらっしゃる方にもおすすめです。

ライター:elie.(エリィ)

ライター:elie.(エリィ)

▲素敵なフラワースタンドが簡単に作れます ▲素敵なフラワースタンドが簡単に作れます

準備するもの、使うもの

材料
・すのこ(50×33×2.7cm)……2枚
・お好きな木箱……3つ (21.5×12×9.5cmを1つ、15×7×8cmを2個使いました。)
・ニス(お好みの色)
・蝶番……3枚
・丸カンネジ……4本
・木ネジ 
・麻紐……60cm×2本

道具
・ドライバー
・ニス用のハケ
・ハサミ

それでは、作り方を紹介します!

1.すのこにハケでニスを塗る

すのこ2枚にニスを塗ります。裏表両方とも、しっかり塗って乾かします。

▲ニスを塗って乾かした状態です ▲ニスを塗って乾かした状態です

2.木箱をすのこに固定する

木箱を取り付ける位置を決めて、印をつけます。

印をつけたら、木箱を置いて内側から木ネジですのこに固定します。

木箱一つにつき木ネジ3本ぐらい使うとよいです。

▲一つめの木箱を取り付けた状態 ▲一つめの木箱を取り付けた状態

3個とも取り付けていきます。

▲3つの木箱を取り付けた状態 ▲3つの木箱を取り付けた状態

3.蝶番ですのこをくっつける

すのこを外表にして重ねて置きます。

すのこの横板の部分に、蝶番を両端と真ん中の3箇所に取り付けます。

▲取り付けた状態です ▲取り付けた状態です

▲3箇所に蝶番を取り付けた状態です ▲3箇所に蝶番を取り付けた状態です

4.丸カンネジを両サイドに取り付ける

一番下の横板の端の写真の部分に丸カンネジを取り付けます。

丸カンネジを取り付けた状態。普通のネジなどで下穴を少し開けておくと楽に取り付けられます。 丸カンネジを取り付けた状態。普通のネジなどで下穴を少し開けておくと楽に取り付けられます。

両端、2箇所ずつで合計4箇所に取り付けます。

▲4箇所すべてに取り付けた状態 ▲4箇所すべてに取り付けた状態

5.麻紐で丸カンネジをつなげる

麻紐を用意して、丸カンネジに麻紐を通して繋げて結びます。

結んだ後、余りの長い部分はカット。
反対側も同じように結びます。

完成です!

▲庭に置いてみました。看板のように置いて使えます ▲庭に置いてみました。看板のように置いて使えます

木箱やすのこの色を変えれば色々なテイストに。反対側には文字などを入れて、リバーシブルで使ってもOK。すのこを閉じればコンパクトになるので移動や持ち運びも楽チンです。

花や緑をいれるのはもちろん、全部にグリーンを入れずに、部分的に園芸道具を入れて見せる収納として使っても可愛いかもしれません。

とても簡単に作れますので、気になる方はこの機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。

elie.(エリィ)さん
ルームスタイリスト、住宅収納スペシャリスト、DIY工作アドバイザー、インテリアデザイナー&アドバイザー等の資格を保有。プチプラで楽しいDIYや収納アイデアを紹介するブログ(https://snowdiva-elie.blog.jp/)やInstaglam(@elie.snowdiva)が人気。TV出演やアンバサダーとしての活躍、雑誌でのDIY紹介も多数。