公開日: 2022.09.09 最終更新日: 2022.09.22

【建築士に聞く】リフォームとリノベーションの違いは? 種類についても解説

【建築士に聞く】リフォームとリノベーションの違いは? 種類についても解説

ライフスタイルは変化していくもの。お気に入りのマイホームも、年月とともに使いにくくなってしまうことがあります。そんな時は、思い切って機能的でおしゃれな空間に変えましょう! リノベーションやリフォームの違い、用途別の施工事案など、いまさら聞けないリフォームのあれこれをご紹介いたします。

Smau design(スマウデザイン):大景祥

Smau design(スマウデザイン):大景祥

blog

リビングに作業スペースを設置した例 リビングに作業スペースを設置した例

01| まず知っておくべき大切なこと

日々わたしたちが暮らしている自宅や会社のビル・病院や学校など、建物は人と同じく歳月とともに少しずつ歳をとっていくものです。生活の拠点である住まいも同じ。住まいは、わたし達の命を守り、暮らしそのものをつくり築いていきます。しかし、経年劣化や設備機器の更新など理由は様々ですが、定期的におうちのお手入れをすることが必要不可欠です。

そのために、まずは情報収集をすることが大切。新聞・雑誌・ブログ・SNSなど何でもかまいません。とにかく色々な情報を取り入れること。最近では YouTube やピンタレストなどで検索をすると、簡単に事例写真や解説動画などが出てくるので、そういった SNS ツールをうまく活用していけると知識ももっと増えていきます。ただし、正しい情報と知識を持たないと逆に情報に振り回されてしまうことになるので注意が必要です。

この連載では、おうち改造に際して、具体的な例をあげながら解説をしていきます。家を少し変えてみようかな? と思っている方は、是非チェックしてみてください。

ライフスタイルにあわせて定期的なお手入れを ライフスタイルにあわせて定期的なお手入れを

02| リフォームとリノベーションの違いって?

よく聞く“リフォーム”のほかに”リノベーション”というものがあるけど、そもそも何がどう違うの? そう疑問に思われている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ひと言でいうと目的が違います。

・リフォームとは

「リフォーム」は英語で書くと「Réform」=「悪い状態からよい状態に改める」という意味が込められています。もともとは家の改修を指す言葉ではありません。しかし、現在の日本では「リフォーム」という言葉を、老朽化した建物を元の状態に戻す意味として使用されています。アパートなどの賃貸物件で入居者が退居した際に原状回復の為に行われる工事などを「リフォーム」と呼んでいたりもします。
(例)設備機器の更新、内外装の張替えや塗替えなど

・リノベーションとは

一方で「リノベーション」は、「Rénovation」=「古くなったものを新しくして機能や価値を付け加える」という意味が込められています。実際は「リノベーション」という言葉の方が家の改修の意味合いとしては広く用いられているのです。

建物を意匠性のあるものに変更する。快適で住みやすい空間にする。家族が増えたり、住まい手の生活リズムの変化に合わせて間取りを替えるなど、ライフスタイルに合わせて住環境を考え、暮らしを整えるために行うことを「リノベーション」と言います
(例)2部屋ある間取りを1部屋に拡張、LDKの配置を使いやすく変更するなど

コロナウイルスが世の中に広まったここ数年で、人々のライフスタイルは劇的に変化しました。コロナ以前は、学生は学校へ通学し席に座って講義を受けていましたし、社会人は毎日会社へ通勤し仕事を行うのが当たり前でした。近年では、感染対策のため自宅でリモート授業を受け、パソコン越しにweb会議を行い業務を遂行する。住宅の在り方が今までと全く違うものになりつつあります。

かつては『食寝分離』と呼ばれ"食事室"と"寝室"とを分けることが一般的でしたが、近年では『食寝働分離』という"食事室""寝室"に加え"書斎"という新しい住宅様式が注目されています。そんな様々なライフスタイルにアレンジできるという魅力から、「リノベーション」の需要が高まっているのです。

ただ、「リノベーション」は「リフォーム」に比べて比較的大規模な工事になることが多く、規模に比例して必要な費用も高くなる傾向にあります。

Point!
「リフォーム」… 古くなったものを元の状態に戻すために原状回復する
「リノベーション」… 古くなったものに付加価値を見出し、機能性を向上させ新しくする

そのほかに「改装」「改修」「修繕」と言う言葉も使われていますが、混合して使用されているので、今回は上記だけ覚えて頂ければ大丈夫です!

それぞれの違いを把握して頂きまして、次はどのような種類があるのか紹介していきます。

03| リフォームの種類についてご紹介

「リフォーム」と言っても、その種類は様々。具体的にどんな種類があるのか解説していきます。

・規模ごとの種類

  ・部分リフォーム
LDKやトイレのみ、また限られたお部屋だけ新しくやり替えることをさします。工事も比較的小規模で数日程度で出来ます。

  ・フルリフォーム
柱や梁などの構造体だけを残して、床壁天井材などの下地・仕上げ材を全て撤去し、新たな用途や住み手の要望を反映させながら一からやり替えること。工事も大規模になり、工期も数か月~1年程度要する場合もあります。
※スケルトンリフォームとも呼ばれます。

大規模なフルリフォーム 大規模なフルリフォーム

・部位別の種類

次に該当部位別の種類を解説していきます。

  ・内装リフォーム
一般に内装材というと内部空間で使用されている建材や床材や壁材・天井材などを指します。床材であればリビングなどでよく使用される木質フローリングや洗面所などの水廻りで使用されるクッションフロアなど、壁材や天井材であれば壁紙クロス材や和室で使用されていることの多い塗り壁などが該当します。また、建材はどういったものかというと、室内ドアや化粧ボードなど。内装リフォームとは、基本的に仕上げ材料などを新しくすることに使われます。
⇒やり替え時期は使用程度によって変動

内装リフォームで寛げるスペースを 内装リフォームで寛げるスペースを

  ・外装リフォーム
一方、外装とは文字通り外部の仕上げ材料などを指します。例えば、外壁のサイディング貼りや屋根の瓦葺き、また外壁塗装の塗替えなども含みます。雨風にさらされている外装材料をやり替える際は、適切な施工方法と高い技術が必要です。防水処理や工法を適当に施工すると、施工直後は大丈夫でも、防水処理がきちんと施されていない窓際や材料の継ぎ目部分から水が流入し、雨漏りの原因になってしまいます。なので、建物の中が目に見えない分、正しい知識をもっているか、施工前の調査などきっちりとしてくれるかが業者さん選びのポイントになってきます。
⇒仕上げ材の性能によるが、大体~15 年程度が経年劣化の目安

屋根のリフォーム 屋根のリフォーム

外壁のリフォーム 外壁のリフォーム

  ・水廻りリフォーム
トイレ・お風呂・キッチンなどの設備機器を新しく更新すること。水廻りの設備機器は私たちが普段生活をするうえで、使用頻度の高い必需品。よって生活動線やライフスタイルに大きく関わってくる大切なモノ・空間でもあります。トイレやお風呂は意外と長い時間を過ごす場所で、リラックス空間をつくることが求められます。キッチンについては利便性や収納力・機能性などによって使いやすさが大きく左右されます。最近ではデザイン性の高いものも沢山あり、空間のトータルコーディネートによっても選定されるものは様々です。
⇒設備機器の寿命は大体10~15年程度

リフォームしたキッチン リフォームしたキッチン

リフォームした浴室 リフォームした浴室

04| 大切なのはライフスタイルに合わせること

リフォームやリノベーションの概要をご紹介しました。内装や外装・設備機器、カタチや仕様などは様々。ひとつとっても印象や利便性、空間がまるっきり変わってきます。あなたのライフスタイルに合った間取りや配置で、シンプルな動線を考えながら暮らしやすいおうちづくりをすれば、より快適な暮らしが送れます。

05| リフォームするなら、マドリーム掲載中の会社をチェック

中古の戸建て、マンションのリノベーションに特化している
ファンリノベ(大阪府吹田市) 中古の戸建て、マンションのリノベーションに特化している
ファンリノベ(大阪府吹田市)

ファンリノベ(大阪府吹田市)

タイル調仕上げ工法(4回塗り)で美観を叶えた外壁
アイネットコープ埼玉(埼玉県さいたま市北区) タイル調仕上げ工法(4回塗り)で美観を叶えた外壁
アイネットコープ埼玉(埼玉県さいたま市北区)

アイネットコープ埼玉(埼玉県さいたま市北区)

築20年を超え、狭さを感じていたリビングを大開口の大空間に
スペースアップ(大阪府大阪市中央区) 築20年を超え、狭さを感じていたリビングを大開口の大空間に
スペースアップ(大阪府大阪市中央区)

スペースアップ

広さも採光も十分。キッチンのリフォーム例
リフォームデポ明石店(兵庫県明石市) 広さも採光も十分。キッチンのリフォーム例
リフォームデポ明石店(兵庫県明石市)

リフォームデポ明石店

大景祥

この記事を書いた人

大景祥 Smau design(スマウデザイン)

blog

お悩み相談の記事一覧

暮らしのコラムの最新記事

暮らしのコラムカテゴリー