• 家を買う
  • 愛知県

2018.10.10

【津島市】歴史と文化が香る名古屋のベッドタウン

愛知県の中西部、名古屋市から西へ約16kmの場所に位置する津島市。津島神社の門前町として栄え、その歴史は、600年以上続く「尾張津島天王祭」や、国の重要文化財である「堀田家住宅」などに見られます。名古屋駅まで乗り換えなしの25分で到着するアクセスのよさから、名古屋市のベッドタウンとしても人気。自然豊かなので、のんびりと子育てしたい方にもおすすめのこの街の魅力を、目利きに語っていただきました。

コノマチ案内人――この人に聞きました! ハウスドゥ!津島店
店長 近藤克樹

会社の詳細情報を見る
近藤克樹
エリア周辺マップ

コノマチ語り―― 住んでみたい“あの街”の魅力

「名古屋のベッドタウンながら物件相場は半値近いのが魅力。のどかな住環境は子育て向きです」

 津島市は名古屋市の西部にあり、古くから津島神社の門前町として栄えた歴史を感じさせる街です。名鉄津島線で津島駅から名古屋駅までは、乗り換えなしで約25分。また、名鉄津島駅から名古屋駅まで名鉄バスが東西を横断するように走っており、名古屋へのアクセスのよさは津島市の街なかに暮らしている方ほど実感されています。
 名古屋市のベッドタウンながら、物件相場は敷地50坪の新築建売り住宅で平均2,000万円。名古屋市内と比べて半値近くで購入できるのも、津島市の魅力です。一人1台マイカー文化のエリアですので、どの物件も駐車場スペース2〜3台分は敷地内に確保されています。
 街が細分化されていないので、コンパクトに動けるのも津島ならでは。市役所を拠点に半径1.5km圏内に、駅、大型スーパー、飲食店、総合病院、介護施設、映画館と、生活に不可欠な施設は何でも揃います。隣接する愛西市は、田園地帯が広がるのどかな地域。中学3年生まで医療費無料という取り組みが魅力です。弥富市はJRと近鉄線が通っているので、名古屋駅までのアクセスがさらに便利です。
 名古屋近郊で、のんびりした環境のもと子育てをしたい方、この地域に特化した家探しなら私たちにお任せください。街の案内も含めてサポートさせていただきます。

コノマチトリビア―― 暮らしのココに注目!

  • 津島神社

    1450余年の歴史を誇り、全国に3000以上ある津島神社の総本社。厄除の神様として親しまれている。
  • 天王川公園

    花と緑と水の公園。春は桜や藤棚、夏は尾張津島天王祭、秋は紅葉と四季折々の風景が美しい。
  • アクロスプラザ津島

    スーパーや飲食店、ホームセンターなどが集まる複合施設。ハウスドゥ!津島店も併設。

※本記事は、マドリーム編集部が独自に情報収集し作成したものです。
※情報は2016年09月21日時点のものであり、変更の可能性があります。

こちらもおすすめ

「コノマチレポート」とは

あの街ではどんな暮らしが待っているのか…? 街のことをよく知る“目利き”にその魅力を聞きました。コノマチレポートは、毎週新たに記事を追加。住みたい街がきっと見つかります!

PROFILE

津島市の賃貸物件家賃相場

1K4.28万円

(※2018.10.19時点)

LIFULL HOME’Sで間取り別詳細を見る

津島市DATA

・人口
64,074人
・平均年齢
46.7歳
・犯罪率
0.93%
(全国平均 0.9%)
・病院の数
57
・保育園の数
11
・幼稚園の数
6
・図書館の数
3
・公園の数
12

(出典元)
総務省統計局「国勢調査報告」/津島市警察署「犯罪発生状況(平成26年)」/厚生労働省「医療施設調査」/厚生労働省「社会福祉施設等調査報告」/文部科学省生涯学習政策局「学校基本調査報告書」/津島市立図書館HP/津島市HP

TOP ARTICLES - 人気の記事 -