“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」

無料で読める
電子雑誌

2020.12.04

【はじめてのミシン】おうち時間でハンドメイド。アックスヤマザキのミシンを買ってみた

おうち時間が増え、なにか新しいことを始めたいと思っている人も多いはず。いつもならお店で買ってしまうあれこれを、自宅で手作りしてみませんか? 今回は、初心者でも扱いやすいと話題のアックスヤマザキの「子育てにちょうどいいミシン」を使って、裁縫デビューをしてみました!

編集部

編集部 : はな

到着した感想「想像以上にコンパクト!」

これではまだコンパクトさがわかりませんね。なんと重さは2.1kgだそうです。

▲カラーはブラックのみ。ミシンのイメージとはかけ離れたクールなデザインです

中身がこちら! 横にあるのはiPhone Xで、そのコンパクトさがよくわかるはずです。ちなみにスマホスタンドは付属品で、作りたいもののレシピや動画を見ながら作業ができる、便利アイテムです。

電源アダプタも付属されていますが、なんと電池でも動きます! 大きさやコンセントの位置にとらわれず、いつでもどこでも使えるのがうれしいですね。

説明書についているQRコードからは「子育てにちょうどいいミシン」の公式サイトに飛び、ミシンの使い方や裁縫レシピの動画を見ることができます。シールになっているので、これをスマホスタンドに貼り付けておけば説明書をいちいち取り出す必要もありません。

初心者にはうれしい、サポートがいっぱい

アックスヤマザキ「子育てにちょうどいいミシン」公式サイト画面▲アックスヤマザキ「子育てにちょうどいいミシン」公式サイト画面

ミシンといえば、糸のセッティングなど準備がむずかしいイメージがありますよね。公式サイトには細かい手順の動画が用意されているので、それを見ながらマネしていけばOK! 糸、針、ボビンなど、基本のセットが同封されているのですぐにミシンを始めることができます。

▲上糸、下糸の準備は初めてでもすぐにできました

ランチョンマットづくりに挑戦!

▲針の部分に照明が当たってばっちり見やすい

手作りデビューは、直線縫いだけでできるランチョンマットを作っていきます。好きな生地を好きなサイズに切って、端を縫っていくだけ! 生地の厚さにもよるみたいですが、今回は端から1cm幅に2回折りたたんで縫い合わせていきます。

4辺すべて終えたら完成! 生地が薄めだったので縫い目が少し曲がってしまったところもありますが、初めてにしてはきれいに仕上がった気がします。ミシンは生地を引っ張ったりせずとも前に進んでくれるので、手は添える程度。あとはフットペダルかハンドルの操作だけでとても簡単でした。

▲テーブルコーディネートのイメトレ

反省点としては、生地を裁断するときにしっかりサイズを測っていなかったので、折り込んだ分の幅が思いのほか短くなってしまったこと…! ミシンの反省ではなく、ただのズボラですね(笑)

「子育て」だけでなく「初心者にちょうどいいミシン」だった

商品名は「子育てにちょうどいいミシン」ですが、初心者にもかなりちょうどいいミシンでした。使い方や作り方の動画を流しながら操作ができるので、ミシンデビューにはもってこいです。なによりコンパクトでデザインもおしゃれなので、部屋に置きっぱなしでも邪魔になりません。使用頻度が少ない方は普段は収納しておいて、使うときだけ持ち運ぶのも軽いのでラクラクですよ。

ミシンは使えば使うほど上達するそうなので、これから手作りマスクや買い物用のエコバッグ、パンツの裾上げなどにもチャレンジしていきたいと思います!

【今回使ったアイテム】
メーカー:アックスヤマザキ
品名:子育てにちょうどいいミシン