“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」

無料で読める
電子雑誌

2021.06.11

スタンダードプロダクツはアウトドアでも優秀! 買ってよかったアイテム5を紹介

2021年3月、渋谷にオープンしたダイソーの新業態「Standard Products by DAISO」。商品の多くが330円という低価格ながら、シンプルでおしゃれなアイテムが手に入るということで気になっている方も多いのでは? 今回は、これからの季節に楽しみたいアウトドアで使えるスタンダードプロダクツのアイテムを実際に購入してご紹介。使ってみた感想も書いているので、ぜひ参考にしてください。
※記事内の商品の価格はすべて2021年6月時点のものです(税込価格)。
※商品の有無や価格については、店舗にご確認ください。

ライター:はな

ライター:はな

スタンダードプロダクツとは?

スタンダードプロダクツは、100円ショップ・ダイソーの新業態として渋谷マークシティ内にオープン。「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに、シンプルなデザインのリビング用品・テーブルウエア・雑貨などの日用品を含む約1,300品を販売しています。ダイソーとは異なり、スタンダードプロダクツの価格帯は330円を中心に、550円、770円、1,100円。新潟県燕市製のカトラリーやオーガニックコットンタオルなど、高品質のものがリーズナブルに手に入る“コスパのよさ”が最大の魅力です。

アウトドアに使えるアイテムを調査

スタンダードプロダクツで展開されている商品の多くは、キッチンツールや収納・お掃除グッズなど、おうちのなかで使えるものがメイン。でも、これからの季節は、アウトドアで活躍するアイテムがお得に手に入ったらうれしいですよね。

そこで今回は、スダンダードプロダクツからアウトドアシーンに使えそうなアイテムをピックアップ。実際に使ってみて、“買ってよかった”アイテムがこちらの5点です。

①組み立ていらずでラクチンな「クイックエクスパンドサンシェード(1,110円)」

まずは、夏のアウトドアやピクニックには欠かせないサンシェード。なんと価格は1,100円! スタンダードプロダクツ店内でも目立つところに配置され、今シーズンのおすすめ商品として打ち出されていました。

こちらのサンシェードは、袋から取り出して開くだけで、面倒な組み立てが不要。ペグが付属されているので、四方を地面に固定するだけですぐに使うことができます。

広さは大人が1人入るのがやっとくらいのコンパクトサイズですが、お弁当や飲み物など荷物の日除けとして重宝しそうです。開き方と畳み方が書かれている説明書も同封されているので、初めての方でも簡単に使うことができます。

②コンパクトなのに収納力バツグン「トラベル収納ケース フック付き(330円)」

続いては、なにかと持ち物が多いアウトドアシーンに便利な収納ケース。こちらはトラベル用品として販売されているものですが、アウトドア利用にうれしいことがいっぱいなんです。

マジックテープを開くと、ポケットが大小6つ+チャック付き1つ。コロナ禍の現在では欠かせないウェットティッシュやアルコールスプレー、そして日焼け止めもきれいに収まり、取り出しやすく使いやすい形になっています。

ポケットはメッシュ構造になっていて、使い終わったカトラリーなどを洗って濡れたまま入れてもOK。キャンプやアウトドアとはいえ、使い捨てのものはなるべく避けたいので、こういう使い方ができるのはかなりうれしいポイントです。フックも付いているので、テーブルやイスに吊るして使うのも便利!

③アイデアに感服する「折りたたみ角バケツ 7.5L(550円)」

こちらは、テレビなどでも多数紹介されている人気商品。胴部分がシリコン素材になっていて、折り畳むことができるバケツです。アウトドアシーンでは、飲み物を冷やしたり、ちょっとした洗い物にも使えるので1つあるととても便利。

自宅での保管はこんな感じ。折りたたむと幅は5cm程度、フック用の穴がついているのでぶら下げておけるのも便利。これで7.5Lも入るのだから、恐るべき優れもの!

④この飯ごうなら失敗しない「メスティン 3合(1,100円)」

続いては、野外でお米を炊くときに使えるメスティン(飯ごう)です。3合炊きと1.5合炊きの2種類あり、どちらも1,100円。ということで、もちろん、たくさん炊ける3合を購入しました。特徴は、アルミ製なのでとっても軽いこと。銅鍋を持って行かなくても炊飯や煮物などがこれ1台でできちゃいます。

スタンダードプロダクツのメスティンは、内側にお米と水の目盛りがついているので、軽量カップいらず。目盛りに合わせてお米と水を入れたら、通常の飯ごうと同じように炊飯します。

今回はパエリア風の炊き込みご飯に。おこげもしっかりできておいしく炊くことができました。飯ごうは水加減や火加減が難しく敬遠しがちな方も多いと思いますが、これは価格的にもトライしやすいのでおすすめです。

⑤デイリーに使えてコスパ最強「ステンレスボトル 300ml(550円)」

最後は、ステンレスボトル(水筒)です。シンプルなデザインで普段使いもできるのに、550円と破格! ステンレス素材でできているので、保温・保冷効果にも優れています。

カフェなどでテイクアウトをするときにも、プラスチック容器ではなくマイボトルを活用すれば無駄なゴミも出ずにエコ。好きなドリンクを持って、公園や海辺で優雅なひと時が過ごせます。

ご紹介した商品のまとめ

  • クイックエクスパンドサンシェード(1,100円)
  • トラベル収納ケース フック付き(330円)
  • 折りたたみ角バケツ 7.5L(550円)
  • メスティン 3合(1,100円)
  • ステンレスボトル 300ml(550円)

ダイソーの新業態、スタンダードプロダクツのおすすめアイテムをご紹介しました。5点合わせてもたった3,630円で、アウトドアがさらに充実。スタンダードプロダクツでは、定番商品に加えてシーズン商品も随時販売されているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。