“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」

無料で読める
電子雑誌

2020.10.02

【自前レビュー】涼しい季節に濃厚バニラアイスはいかが?お手軽アイスクリームメーカー

心地よく過ごせる秋がやってきました。爽やかな空気のなか、外へ飛び出したいところですが、まだまだお家時間の充実が必須の毎日。でも、いつも同じ過ごし方では飽きてしまいますよね。そんな時には、貝印の「くるくるまぜるアイスクリームメーカー」を使って濃厚バニラアイスを作ってみては? かき氷に続き、実際に購入して作ってみました。

編集部

編集部 : りょう子

到着。箱の中身は?

▲コンパクトなサイズの箱が到着しました。いろんなアイスクリームの写真にワクワクします。

箱の中には本体と取扱説明書・保証書が入っています。

▲コンパクトなサイズの箱が到着しました。いろんなアイスクリームの写真にワクワクします。

蓋をあけるとどうなっている?

▲蓋の部分をあけるとパドルがあります。ここがくるくると回ってアイスクリームを作れます。下の器が保冷ポット。

▲パドルは上に引っ張ると簡単に取り外せます。

基本のバニラアイスクリームを作ってみます

説明書のレシピを見ながら基本のバニラアイスクリームを作ってみます!
(最初に保冷ポットを冷凍庫で12時間以上冷やしておきます)

まずは卵黄をひとつ。

▲綺麗に白身をとって……。

生クリームを注ぎます。
材料を入れるたびに、泡だて器でよく混ぜていきます。

▲生クリームは、付属のレシピによると動物性のものがおすすめです。

砂糖を入れて、

▲我が家はてんさい糖を使っているので茶色です。

牛乳を注ぎます。

▲牛乳は乳脂肪分3.6%前後のものがおすすめ(説明書より)。

すべて混ぜ合わせたら保冷ポットに入れます。

▲保冷ポットはキンキンに冷やしておきます。

蓋をしてスイッチオン! パドルが回り始めます。

▲突起をミゾにはめ込み、カチッというまで回して固定します。

約20分運転します

▲最初はこのように液体です。

20分たつと、液体だったものがこのようにアイスクリーム状に!

▲もったりしているのが伝わるでしょうか?

スプーンですくいあげるとこのような感じです。

▲ふわっと持ち上がります。

説明書にも書いてあるのですが、出来あがったアイスクリームはとても柔らかいです。そのまま味わってもおいしいですが、保冷用機に移し替えて、再度冷凍庫で固めてもOK。付属のレシピには抹茶やオレンジシャーベットなど、様々なアイスの作り方が紹介されているので、その時の気分にあわせて楽しみたいと思います。

▲味は濃厚! お部屋でのんびり味わうにはぴったりです。

【今回使ったアイテム】
メーカー:貝印株式会社
品名:アイスクリームメーカー DL5929

→マンゴーかき氷が作れる! かき氷器のレビューもチェック