“自分らしさ”をデザインする暮らしスタイルマガジン「マドリーム」

無料で読める
電子雑誌

2022.07.08

【ご当地お菓子】愛らしいガマガエルに思わず笑みがこぼれる、茨城・つくばの「がませんべい」

── 地域のお菓子をひもとけば、その場所の素敵な側面が見えてくる。

お菓子をとおして街のなかにちょっとだけお邪魔する、「ご当地お菓子」連載がスタート。
第1回は、茨城県南西部に位置するつくば市の「がませんべい」を紹介します。

ライター:吉田友希

ライター:吉田友希

<目次>
1.これが、つくば名物のがませんべいです
2.地元のうるち米を使った、秘伝の味
3.奇をてらわない、ガマガエル
4.つくばは、市街地と緑が共生する街
5.連れ歩きたくなる気持ちが分かる
6.つくばの住みやすさをもっと知りたくなった方はこちら
7.つくばのことならおまかせ! おすすめの不動産会社

1.これが、つくば名物のがませんべいです

正直にいうと、見た目に惹かれました。だって、この、なんともいえない愛らしさ。

ただ、「可愛い」で話を終えてしまうのは、もったいないんです。

「がませんべい箱 小」 「がませんべい箱 小」

箱を開けるとおせんべいがぎっしり。2枚入りが4袋、3枚入りが2袋の計14枚入り 箱を開けるとおせんべいがぎっしり。2枚入りが4袋、3枚入りが2袋の計14枚入り

「がませんべい」は筑波銘菓。

昭和42年(1967年)頃に発売された歴史のあるお菓子です。販売元の株式会社オーヤマ(大山商店)の創業者である先代が、何か地域のおみやげになるようなものをつくりたいと考えていた矢先に、筑波スカイラインが完成。ますます筑波への注目が高まりつつあるなか、醤油せんべいの製造卸をしていた親戚と協力して完成したのが「がませんべい」でした。可愛いガマガエルのデザインは、先代の中学時代の絵の先生であり、当時筑波山神社の神官だった方が担当されたそう。

つくばといえば、筑波山。そして、筑波山といえば、ガマガエル。
筑波山を代表する祭事として「がま祭り」などもありますが、昔から、筑波山では「がまの油売り口上」が演じられていたようです。

2.地元のうるち米を使った、秘伝の味

「がませんべい」は、職人の方が一枚一枚丁寧につくっています。
原料には茨城産のうるち米を。醤油も地元の醤油をベースに、継ぎ足しながら長年大事に使っているそうです。

画像提供:株式会社オーヤマ 画像提供:株式会社オーヤマ

昔ながらの天日干しの光景には、圧倒されるものがあります。

画像提供:株式会社オーヤマ 画像提供:株式会社オーヤマ

こうすることで、生地にアミノ酸が増し、機械乾燥では出せない風味や旨味が出てくるんだとか。

3.奇をてらわない、ガマガエル

あらためて、おせんべいを見てみます。

中身までガマガエルの形をしています。そこまで主張が強すぎず、けれど、ガマガエルの形がほんのり分かってユニークで。

表面のちょっとゴツゴツした感じも、どことなく可愛いです。

断面を見ると、結構厚みがありますね。パリッとしていて、食べ応えがあります。お味はシンプル。雑味がなく、醤油の香りを程よく感じられるものでした。

見て食べて、お話を聞いてみて思いましたが、「がませんべい」には、奇をてらわないという表現がぴったりです。見た目も味も、ギラギラした派手さはないんだけど、間違いないといいますか。どんな人やシーンにも受け入れてもらえるような、そんな柔らかい印象のお菓子です。

4.つくばは、市街地と緑が共生する街

「がませんべい」を販売しているのは、茨城県つくば市にある株式会社オーヤマ(大山商店)。つくばならではのお菓子や乾物を取り扱っているお店です。なかでも「がませんべい」は看板商品。

がませんべいの箱にある、ガマガエルのロゴ がませんべいの箱にある、ガマガエルのロゴ

「がませんべい」の生みの親は、株式会社オーヤマ(大山商店)店主のお父さんである大山寛さん。つくばのおみやげをつくろうと考えるくらいつくば想いの大山さんに、つくばのいいところを教えていただきました。

「筑波山は、つくば市の北端にあって、まさにシンボル的な存在です。つくばは科学の街という一面もありますが、筑波山麓の自然が豊かで緑も多い。つくば市は中心部が目立っている印象ですが、実は、郊外にもいいところがたくさんあります。今後は、自然を生かしながら、都会から来る人を迎えられるような環境づくりができたらいいと思っています」。

5.連れ歩きたくなる気持ちが分かる

株式会社オーヤマ(大山商店)の公式Instagram(@ooyama_shouten)は、茨城愛に溢れています。つくばをはじめ、茨城県内のさまざまなスポットが登場しているのですが、ちょこちょこ、「がませんべい」とのお出かけ投稿が。

分かる。

……というわけで、筆者もやってみました。その様子を少しだけおすそ分け。

河川敷へ 河川敷へ

公園脇 公園脇

「がませんべい」には小川も似合う 「がませんべい」には小川も似合う

ベンチで休憩 ベンチで休憩

おせんべいを食べると、可愛いガマのイラストがよりくっきり おせんべいを食べると、可愛いガマのイラストがよりくっきり

茨城・つくばの「がませんべい」、ごちそうさまでした。

株式会社オーヤマ(大山商店)
所在地:茨城県つくば市北条5143-4
TEL:029-867-7575
https://k-ooyama.shop-pro.jp/
※がませんべいは「筑波山つつじヶ丘レストハウス」「カスミフードスクエアつくばスタイル店」「イオンモールつくば店」など、筑波山周辺の各店で販売されています。オンラインショップでも購入可能。

6.つくばの住みやすさをもっと知りたくなった方はこちら

見て触れて学ぶ施設がたくさん
つくばの住みやすさ紹介

7.つくばのことならおまかせ! おすすめの不動産会社

つくばの街で暮らすなら、その街をよく知る人に聞くのが一番。マドリームがおすすめする不動産会社をピックアップしています。

<賃貸を考えている方におすすめ>

アジア住販

アイビスホーム つくば営業所