公開日: 2022.12.28 最終更新日: 2022.12.28

【地元民が集う場所】住み心地抜群の三鷹で見つけた、地元で愛されるおいしいスポット

【地元民が集う場所】住み心地抜群の三鷹で見つけた、地元で愛されるおいしいスポット

自然豊かで、都心へのアクセスも抜群の三鷹

都心・新宿まで快速電車で十数分という利便性に加え、あちこちに公園が点在する自然豊かなロケーション、そしてさまざまなお店が所狭しと軒を連ねる商店街。そんな魅力溢れる三鷹は‟住んでみたい街ランキング”にたびたび挙がる人気エリアです。今回は、数ある名店から選りすぐったお惣菜店や地産地消のお店にフォーカス。さらに、一度食べたら即リピートしたくなるテイクアウトのおいしいものも紹介します。

ライター:鈴城久理子

ライター:鈴城久理子

01| 街の惣菜や「lojiura kitchen(ロジウラキッチン)」

木の温もりを感じる、ホッとする雰囲気の店 木の温もりを感じる、ホッとする雰囲気の店

温かみのある木のドアを開けると、ショーケースには四季折々のお惣菜がずらり。このお店の最大の魅力は、何といっても食べたい料理をカスタマイズできること。「人気はデリボックスとデリセット。デリセットは店内でも召し上がっていただけます」と店長の増田さん。ほかに旬の食材を使ったキッシュなど、一度食べたらリピートしたくなる料理ばかり。

ショーケースにはおいしそうなお惣菜がずらり! ショーケースにはおいしそうなお惣菜がずらり!

お惣菜は温菜と冷菜に分かれていて、カウンターで好きなものをチョイスします。ほかに、アヒージョオイルやトリュフソースなども販売中。

3品デリボックス(写真左)と4種おかず盛り(写真右) 3品デリボックス(写真左)と4種おかず盛り(写真右)

取材した日は、3品デリボックス(990円)と4種おかず盛り(990円)をテイクアウト。どちらもスピナッチソースのハンバーグをチョイスしました。1個では足りず、つい2個目も食べてしまったくらいおいしかったです。

街の惣菜や lojiura kitchen
所在地:東京都三鷹市下連雀3-33-17 グラシアス三鷹1F 
電話:0422-26-7166
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
URL:https://www.instagram.com/lojiura_kitchen

02| 酒のアテも揃う「ユーカリ食堂」

通わないではいられない、魅力がたっぷり 通わないではいられない、魅力がたっぷり

旬の食材を取り入れたメニューを求めてたくさんの人が訪れるユーカリ食堂。「手作りのお弁当やお惣菜、酒のアテをご用意しています。おすすめはレモンの風味と甘辛だれのレモタルチキンです」と語るのは店長の伊藤さん。また店内でオリジナルトートバッグも販売していて、雨の日に持参すると20%引きになる特典も見逃せません。

おいしいものがいっぱいで、選んでいるうちからお腹がグ~っと鳴ります おいしいものがいっぱいで、選んでいるうちからお腹がグ~っと鳴ります

お惣菜は野菜がメインのものと、肉や魚を使ったものに分かれています。スペシャルメニューが登場することもあるので、こまめにチェックして。

人気のお弁当は予約も可能。ちょっと食べたいときにぴったりなお惣菜も充実 人気のお弁当は予約も可能。ちょっと食べたいときにぴったりなお惣菜も充実

お弁当は800円~で、予約もできます。お惣菜(260円)とおばんざい(230円)を購入したところどれもおいしく、なかでもうずらのカレー風味が気に入りました。おかずにはもちろん、ワインのおともにもぴったりです。

ユーカリ食堂
所在地:東京都武蔵野市西久保3丁目2-5 
電話:0422-38-7551
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜
URL:https://www.instagram.com/yuukari_shokudou

03| 屋内商店街「みたかのセントラル」

三鷹市民から愛される、6店舗からなる屋内商店街 三鷹市民から愛される、6店舗からなる屋内商店街

三鷹市役所の向かい側にある屋内商店街。入っているのは「むらこし亭」「鈴屋SUZUYA」「ケイクス チヒロ」「yaochima mini」「GOHAN」「UNDER TREE CAFE」の6店舗。定食からベーカリー、スイーツ、お酒まで楽しめるとあって、何度足を運んでも飽きることがありません。イートインもテイクアウトもOKなので、市役所に来たらぜひ立ち寄ってみてください。

誰でも気軽に立ち寄れる、アットホームな雰囲気 誰でも気軽に立ち寄れる、アットホームな雰囲気

ガラス張りの窓から光が差し込む心地よい空間。ギャラリー風のインテリアにも心惹かれます。お弁当と定食は平日17:30まで受け付けています。

おやつにも食べたいパンがいっぱい おやつにも食べたいパンがいっぱい

入ってすぐのスペースがベーカリー。もちっとしたパン生地にソーセージや野菜などがたっぷり入ったお惣菜パンは、クセになるおいしさ(190円~)。

屋内商店街 みたかのセントラル
所在地:東京都三鷹市下連雀9-11-9 MKビル1F 
電話:0422-77-6986
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜
URL:https://www.instagram.com/mitakanocentral_official

04| カフェ「ローズアンドエム」

‟行きつけ”にしたい、落ち着く空間 ‟行きつけ”にしたい、落ち着く空間

地元の人が足しげく通う人気のカフェ。店内では自家焙煎コーヒーやオリジナルブレンド紅茶、人気のレモンケーキをはじめとした手作りスイーツを楽しむことができます。カレーやドリア、クロックムッシュなどのフードメニューも充実。またスタッフが制作したおしゃれなハンドメイド雑貨も販売しているので、コーヒーを飲みながら眺めて過ごすのもおすすめです。

ふわふわのカフェラテ(写真左)とプレゼントにも最適な個包装パック(写真右) ふわふわのカフェラテ(写真左)とプレゼントにも最適な個包装パック(写真右)

ミルクフォームがやさしいカフェラテ(650円)。いろんな味を試したいなら個包装のドリップコーヒーや紅茶がぴったり。アールグレイティー(140円)、ブレンドコーヒー(194円)。

大人気のレモンケーキは要チェック。焼き菓子もおいしいです 大人気のレモンケーキは要チェック。焼き菓子もおいしいです

ここに来たら必ずゲットしたい「風の散歩道レモンケーキ」は、酸味が効いたアイシングが絶品(ピースS・270円)。オートミールクッキー(180円)も美味。

ローズアンドエム
所在地:東京都三鷹市下連雀4-17-10 ひだりまきビル1F 
電話:0422-26-8670
営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜、日曜、第3月曜
URL:https://www.instagram.com/cafe_rose_m

05| 鮮度が命の農産物直売所「地産マルシェ三鷹店」

お手頃価格が魅力の農産物直売所 お手頃価格が魅力の農産物直売所

旬の野菜や食品が手頃な価格で購入できる、地元の人々に欠かせない農産物直売所。スタッフの柴沼さんに三鷹の印象を尋ねてみると、「三鷹店では有機野菜や有機米をご購入されるお客様が多く、食に対する意識が高い地域という印象があります」と教えてくれました。農家の皆さんが出荷した野菜は翌日には店頭に並ぶため、鮮度のよい状態で購入できます。

農家さんの顔が見えるような新鮮な野菜がいっぱい 農家さんの顔が見えるような新鮮な野菜がいっぱい

群馬県や埼玉県北部を中心とした全国の獲れたて野菜がぎっしり。数多くの農家が出荷しているので選択肢が多く、価格や品質を見比べて選ぶことができます。

三鷹産の色とりどりな野菜が並んでいることもあります 三鷹産の色とりどりな野菜が並んでいることもあります

この日は三鷹産のトマトも販売。色と形の美しさに惹かれた野菜たちはどれも新鮮! 購入したのは、水菜(140円)、カリフラワーロマネスコ(165円)、カラー人参(178円)。丹精込めて育てられた野菜だと思うとよりおいしく感じます。

地産マルシェ三鷹店
所在地:東京都三鷹市下連雀4-16-6 三成ビル1F 
電話:0422-70-3033
営業時間:10:00~19:30
定休日:1月1日~1月4日
URL:https://farmdo.com/farmdo_marche.html

06| 農家直営フードトラック 「TOKYO FARMER’S KITCHEN」

岡田農園のフードトラック。出店情報はインスタグラムをチェック! 岡田農園のフードトラック。出店情報はインスタグラムをチェック!

三鷹市で300年続く岡田農園の「三鷹野菜のおいしさを広く知ってもらいたい!」という想いがギュッと詰まったフードトラック。目印はかわいらしい黄色のスクールバス。さらに、B級野菜を積極的に使うことで、フードロスをなくす取り組みもしているのだとか。三鷹産のクラフトビールもあるので、サンドイッチやナチョスと一緒に味わってみて!

三鷹産の小麦粉を使用したハーブたっぷりのホットサンド 三鷹産の小麦粉を使用したハーブたっぷりのホットサンド

おすすめは寒い季節にぴったりのホットサンド。フェンネルやローズマリーなどのハーブやスパイスきかせたおいしさを、熱々のうちに味わってください。

TOKYO FARMER’S KITCHEN
所在地:東京都三鷹市北野4-12-31
営業時間:不定休(出店情報はインスタグラムにて告知)
URL: https://www.instagram.com/tokyo_farmers_kitchen

※紹介した価格は取材時の税込み価格です。予告なく、価格や商品仕様の変更、取り扱いの有無が生じることがあります。

07| まとめ

お惣菜店やカフェ、直売所にフードトラック。暮らしを支える商店街や飲食店が充実した三鷹は、まさに‟住みやすい街”であることを実感しました。ぜひ足を運んで、その魅力を堪能してみてください。

アクセスや治安、子育て支援サービスの情報はこちら

アクセスや治安、子育て支援サービスの情報はこちら

鈴城久理子

この記事を書いた人

鈴城久理子 ライター

雑貨紹介や料理、インテリアなど暮らし系の記事を中心に執筆することが多いライター。ただいま朝活実践中。

地元で愛される店の記事一覧

暮らしのコラムの最新記事

暮らしのコラムカテゴリー